無料のeラーニングは株式会社イージスコンサルティングへ

利用者さまへの言葉づかい

介護の現場において、利用者さまに友達口調で話しているのを耳にすることがあります。利用者さまはお客様であり、人生の先輩です。普段、目上の方に対して敬語を使うように利用者さまにも敬語を使うことが基本です。

利用者さまのみならず、利用者さまのご家族や外部の人たちも介護職員の応対を見ています。その際、職員の言葉づかいが気になるというご家族からの意見が多いのも事実です。

認知症の利用者の方に対して、幼児言葉で話しかけるのを見受けられますが、たとえ認知症であっても利用者さまは子供ではなく敬うべき人生の先輩です。敬語を使いましょう。友達口調で関係を良好に築くのではなく、正しい敬語を使った上で良好な関係を築くことが介護のプロです。

介護

お探しの情報は見つかりましたか?
お気軽にお問い合わせください。

介護

PAGETOP
Copyright © 株式会社イージスコンサルティング All Rights Reserved.