無料のeラーニングは株式会社イージスコンサルティングへ

タイムマネジメント

タイムマネジメントとは、時間あたりの生産性を高め、時間を有効に活用するための時間管理のこと。
タイムマネジメントを行うことにより、仕事を効率的にすすめることができるようになります。

それでは、具体的にどのようにしてタイムマネジメントを行えばいいのかみていきましょう。

まずはじめにやらなければならない仕事を全て紙に書いて洗い出してみましょう。
その際、あげだした仕事に対して、所要時間を記載します。その所要時間は適切でしょうか。準備を行うことで時間短縮ができるもの、実施する順番をかえることでより効率的に実施できることはないかを一度振り返って考えてみましょう。

次にやらなければならないことに対して優先順位をつけます。重要度、緊急度で優先順位をつけます。上記図では、右上の赤丸部分にあてはまる業務が最優先となり、左下の緑部分は緊急度、重要度ともに低い業務となります。これを軸として1日のスケジュールをくみます。

前項でタイムマネジメントについて具体的な実践方法をお伝えしましたが、ここでは実践したタイムマネジメントの振り返りと注意点について説明します。

時間内に仕事を終わらせることばかりを意識するのではなく、効率的で質の高い仕事を行うことを意識します。無駄な時間をはぶき、改善すべき点を改善し、実行して試みるといったことを意識して行うことにより、時間の短縮化が図れ、効率的に仕事が行えます。
長期のプロジェクトなどは、月単位、週単位、日単位で目標、優先順位を意識して実行にうつすとよいでしょう。
また、実行したタイムマネジメントに対し、見直しが必要です。やみくもに計画通りにつきすすむのではなく、無駄な時間はなかったか?もっと違う手法で実行した方がよかったのではないか?といった具合に見直しを積み重ね、最適なタイムマネジメントを築きあげ、習慣化することが重要となります。

介護

お探しの情報は見つかりましたか?
お気軽にお問い合わせください。

介護

PAGETOP
Copyright © 株式会社イージスコンサルティング All Rights Reserved.