無料のeラーニングは株式会社イージスコンサルティングへ

介護のひきだしとは

(図や表が表示されない場合があります。その際は、再読み込みを行って下さい)

介護のひきだしとは

「介護のひきだし」とは、情報公表制度や法定研修に沿って63のタイトル教材で構成された介護事業者向けの研修教材セットです。

スマートフォンやタブレット、パソコンから紙のテキストによる提供まで、研修担当者のニーズに合わせて活用できる形態で提供しています。また、各タイトルには確認テストが付いており、受講者はサボることができません。
 
プロジェクタを使った集合研修やスマホやタブレットによる個別研修でも利用ができます。

教材「介護のひきだし」は、訪問・通所・施設の3教材(3コース)があります。
 ・訪問介護—主に訪問介護をサービスしている職員向けの教材です。
 ・通所介護—デイサービスに通う利用者さんに機能訓練などを提供する職員向けの教材です。
 ・施設介護—有料老人ホーム、サ高住、グループホームなどの職員向けの教材です。

・研修テキスト
 各コース約500ページの紙のテキストから、パソコンでプロジェクターに表示できるCD、自宅でビデオを使って研修を受けることのできるDVDで構成されています。

・確認テスト
 コピー可能なテスト問題用紙と解答及び詳しい解説がついた用紙がセットになっています。
  確認テストサンプル

・教材の一覧

教材のページ数や標準学習時間、対象職員の一覧です。
職員のレベルに合わせて、計画的に研修を実施できます。

・訪問介護

 訪問介護職員向けの教材です。生活援助などの利用者さんの身の回りの細かな介助に関する説明と共に訪問介護員の接遇・心得など、利用者さんに満足を与えるための介護職員が学ぶべき内容を網羅しています。また、利用者さん向けに食事を作る場合の留意点や食中毒、感染症などの知識は訪問介護員として知っておくべき内容です。さらに、プライバシー保護、法令遵守、非常災害時の対応方法なども欠かせません。

・通所介護

 通所介護職員向けの教材です。主に施設介護の教材を基に構成されています。
  

・施設介護

 施設介護職員向けの教材です。事故再発防止や急変時の対応など日々の介護で必要な内容をまとめています。また、リスクマネジメント・ターミナルケアなどの考え方や対応方法も含まれています。
 

介護

お探しの情報は見つかりましたか?
お気軽にお問い合わせください。

介護

PAGETOP
Copyright © 株式会社イージスコンサルティング All Rights Reserved.