無料のeラーニングは株式会社イージスコンサルティングへ

2016.10月「インフルエンザは流行期?」

「インフルエンザは流行期?」

11 月24 日には都心で初雪が降り、冬本番となって参りました。ニュースでも報道されていましたが、 11 月に初雪が降るのは、1962 年以来となる 年以来となる 54 年ぶりです。さて、冬本番といえば毎年必ず話題なる「インフルエザ」。国立感染研究所・インフルエザ流行マップの11 月発表では、警報レベルが出ている地域はなく、まだ流行期に入ったという段階でありせん。

しかし、注意報レベ ルを超えている地域は、北海道、群馬、沖縄の3カ所あり、感染力の強いウィルスであることを考えると、短期間のうちに広まる可能性もあることから注意が必要となります。

(補足)
「注意報」は流行の発生前であれば、「今後、4週間以内に大きな流行が発生する可能性が高いこと」、流行の発生後であれば、「流行が継続している」と疑われることを示します。「警報」は「大きな流行が発生または継続しつつあると疑われること」を示しています。※東京都感染症情報センターHPより

このようにこれからの時期に注意が必要な「インフルエンザ」ですが、介護に携わる専門家として、風邪とインフルエンザの発症の違いや高齢者のインフルエンザの注意点など「介護のひきだし」テキストDVDセットもしくはeラーニングを活用して、勉強会でのテーマや各々の知識アップのために見直しをしてみてはいかがでしょうか。

 

介護

お探しの情報は見つかりましたか?
お気軽にお問い合わせください。

介護

PAGETOP
Copyright © 株式会社イージスコンサルティング All Rights Reserved.