介護事業者のために開発された教材を使って 事業所内研修を安く・簡単・すぐに開催!

■「介護のひきだし」セット

スマホ楽々プラン

職員の人材育成に関心のない方は読まないで下さい。

次の方は一読を!
・人材育成を十分に行っているが、経費の節減、手間の削減を検討したい。
・人材育成をやりたいが、なかなか実施できていない。
・人材育成のための時間や予算が確保できない。
・人材育成の計画を立てるのが面倒だ。

これらの課題を解決するには当社の「介護のひきだし」がぴったりです。
なぜなら、
・情報公表制度対応の研修教材が63テーマ揃っている
・スマホ、パソコン、研修テキストなど色々な形で研修を行える
・テスト問題もついているので、職員がさぼれない
・導入事業所が130社の実績ある安心教材
・処遇改善加算、特定事業所加算を見据えた来年度の研修計画に活用できる

更に今だけの特別価格での提供です。
・キャンペーン期間中は限定15社のみの特別対応
(申し訳ありませんが、15社を超した場合は、次回のキャンペーンをお待ち下さい。)
・通常5,400円/月のスマホ教材が980円/月の特別価格
スマホ楽々プランは安い・簡単・便利!
社外講師だと
毎回費用がかかる
1か月980円で
職員全員を研修可能
職員や社外講師との
研修の日程調整が大変
スマホで
いつでもどこでも楽々研修
情報公表制度に対応した
研修を全て自前でやるのは無理
情報公表制度に対応した
63教材が全て揃っています
シフト勤務があり
研修の実施が難しい
タブレットを事業所に設置し
いつでも研修受講可能に
忙しくて新任職員のための
研修時間が取れない
スマホで研修し、
テスト結果で進捗を簡単チェック
研修テキストのコピーなど
研修準備に手間がかかる
研修用のIDとパスワードを
メールするだけで研修開始
利用者の声
これまでは介護雑誌やネットで各月の研修にあわせた資料を探していましたが、「介護のひきだし」の教材を利用するようになってからはその苦労や手間がなくなりました。(研修担当)
介護の職場で学ばなければならない知識が一式揃っている、今まであるようでなかった教材だと思います。(ケアマネ)
介護事業者の中では研修に積極的に取り組んでいると自負しています。しかし、研修費用と研修準備の手間に悩んでいました。介護のひきだしで全ての研修を置き換えることはできませんでしたが、標準的な一般の研修は十分に代用できました。それにより、研修費用は半額以下になりました。やはり、これからはITを使った業務の効率化も必要ですね。(管理者)
新任職員の教育に関して、なかなかその時間が取れずに困っていました。この介護のひきだしを新任職員に受講させることで自分の時間を割くことなく教育できるのでとても助かっています。テストも付いているので、なかなかサボれないようです。最近は新任職員の能力や性格を見て、不足しているテーマだけをやらせているので効率的な研修ができていると思います。(サ責)
目次だけでもこんなに細かく分かれているのか・・といった印象でした。実際「介護のひきだし」を使用してみると知らなかったことも多く、勉強になりました。(介護職員)
流行の感染症、食中毒など季節毎に見直したり、時々繰り返して見るのにちょうどいい(介護職員)

「介護のひきだし」教材一覧
教材一覧

クリックすると「介護のひきだし」のサンプルを確認できます。


動画サンプル
価格

介護のひきだしは、訪問介護、通所介護、施設介護の3コースがあります。
介護のひきだしスマホ楽々プランは、1事業所1コースで月々980円(税別)です。
申込みは1コースの場合、6か月 5,800円(80円割引)と12か月 9,800円(1,960円割引)となっています。
一つの事業所で2コース以上を利用する場合は、6か月(8,800円)、12か月(14,800円)です。

期間 1コース
訪問介護 通所介護 施設介護
6か月 5,800円
12か月 9,800円
期間 2コース以上
訪問+通所 通所+施設 施設+訪問 訪問+通所+施設
6か月 8,800円
12か月 14,800円

購入例
A:訪問介護を3箇所で12か月利用する場合
  9,800円×3=29,400円/年(税別)
B:施設と通所を2箇所で12か月利用する場合
  14,800円×2=29,600円/年(税別)
  ちなみに、2箇所の施設にそれぞれ50人の職員がいるとすると
  29,600円/100=296円/年・人
  年間、一人296円で研修ができる事になります。

キャンペーン中につき、無料で受講できるIDを提供します。

提供する無料IDの詳細は、ホームページを参照ください。
次のボタンをクリックして、必要項目を入力して下さい。

よくある質問
教材の改訂はどの頻度で行われますか
A 例えば「口腔ケア」の教材など、口腔ケアの介護方法に変更がない場合は、改定は行いません。通常、4~5年は利用できるとお考え下さい。
使えるパソコンの環境を教えて下さい。
A CDドライブ付きの次の環境のパソコンで使えます。最近購入したパソコンであれば、ほとんどのパソコンで使えます。ただし、全てのパソコンでの稼働を保証するものではありません。パソコンで教材が表示できない場合は、返品を受け付けます。

パソコンの動作環境

OS Windows 7/8/10
ブラウザ Internet Explorer 9以上
当社実績

7年前から介護分野への展開を始め、2016年末の段階で、介護事業者12社に介護のeラーニングを提供しています。集合研修は、のべ480回の開催経験があり、奨励金や助成金を活用した研修もサポートしています。1社でトータル1,000万円以上を受給した助成金コンサルティングの実績があります。

 

当社は、ネットを使って学ぶeラーニングの事業で10年以上の実績があります。
制作したeラーニング教材は400本以上、導入企業は90社以上になります。
代表的なプロジェクトとしては、全日本空輸(ANA)、日本生命様向けの教材開発や一部上場の建設企業、
飯田グループホールディングス様で全社員6,000人にコンプライアンスの教育を実施しました。


全日空様eラーニング教材例

日本生命様eラーニング教材例
教材原稿提供者
・訪問介護コース

福岡 浩 業務改善創研 代表取締役
介護支援専門員、訪問介護員養成研修2級
神奈川県「介護サービス情報の公表」主任調査員
福祉サービス第三者評価調査員

・施設介護コース

大塚 克巳 スリーハーツ 代表
介護支援専門員、介護福祉士、社会福祉主事
東京都福祉サービス第三者評価者
リスクマネジメント協会研修インストラクター

ご注文の流れ